FC2ブログ

Latest Entries

13期元気会ブログへの投稿とコメントの出し方

1. ブログへの記事の投稿方法  
南13期ブログ係という投稿窓口宛(※)に原稿や写真をメール送信して下さい。 写真に一行のコメントという投稿も立派な記事なので、お気軽に。
※ブログ係のメールアドレスは、左側の欄外にある編集部宛連絡メールを利用して、お問い合わせ下さい。 後ほど、担当者からご連絡致します。

2. コメントの読み方と書き方
短かい文章でも結構ですから、気軽にコメントをお書き込み下さい!
① 記事へのコメントの読み方 記事の一番下の帯の右側にある「コメント:×」をクリックすると、その記事へのコメントを読むことが出来ます。 
トップ画面左側目次欄の「最近の記事へのコメント」をクリックしても、コメントを読めます。

② 記事へのコメント書き込み方法   
下の「続きを読む」をクリックして説明の続きをお読み下さい。

久楚辞の漫筆録:第五十回 寝耳に水

10組の担任、尾尻先生の随筆集の第五十回です。
50 1 寝耳に水AW
50 2 寝耳に水AW
10組 長沼

お 雛 様

(2010年3月に公開した記事の再掲載です)

garasu雛行灯統合500


ひな祭りといっても散らし寿司を作る程度で特にありませんが、パソコンをするようになって、毎年お絵かきにトライしています。
構想がまとまらなくて、ガラス風?(;^_^A アセアセ・・・

お礼が遅くなりましたが、新年会の大量な写真アップ、ほんとうに有難うございます。
沢山保存させて頂きました。
若狭さん、佐藤さん、編集の方々のご苦労はどんなにか大変な作業だった事かとお察しいたします。
どうぞお疲れのありませんように、、、、
(9組早見記)

懐かしの1970年代作品 パート3

unnamed_01_20200129181506dc2.jpg
惑星ソラリス(1972年)  手前から:ナタリア・ボンダルチェク, ドナータス・バニオニス

惑星の軌道に乗っている宇宙ステーション(ソラリス)で研究を続ける三人の科学者の様子がおかしいので、調査員が送り込ま
れた。

unnamed (1)_01

別れの街角(1973年)  ジョン・チャフィー,  ピーター・セラーズ

しがない初老の大道芸人につきまとう幼い姉弟・・。

11.別れのこだま_01

別れのこだま(1976年) ジョディ・フォスター, リチャード・ハリス

自分がもうすぐ死ぬ事を知っている少女と、それを隠して芝居を続ける父親・・。

unnamed (2)

鷲は舞いおりた(1976年)  マイケル・ケイン

ドイツ将校と十数名の部下が、ウィンストン・チャーチル誘拐を計画し、イギリスに舞い降り

るという、上出来の戦争映画。



(井口記 6組)

とぼとぼと馬車馬のごとくー18   法廷へ

 焼き物については、唐津焼、薩摩焼以外にも、沖縄の離島焼(パナリ焼)、壺屋焼
有田焼、砥部焼その他、主に西日本の古い焼き物から、広島の安芸焼など新しい焼き物まで多くの窯を訪ね、いろいろ見分を広めた。その間、訪日した外国の研究者たちには、飾り物でなければ(つまり、帰国後、家庭で実際用いるのであれば)デパートの食器売り場を紹介した。実は、後に海外の仕事が増えてくるが、日本のいわゆる食器のレベルは、間違いなく世界一のレベルであり、値段も驚くほど安い。飾り物の陶磁器は、美術品なので、買う人の感性で選ぶほかない。私にとっては、古びた蛸壺が数十万円の陶器より魅力的なのは、何故?と、聞かれても答えようがない。強いて言えば、古い蛸壺を見ていると、岩場近くの砂泥の海底をゆっくり泳ぐタコを思い浮かべることができるし、そのためか、いつも音のない、静かな安らぎを感じるから。後のことになるが、12回の転勤で滞在した各地の陶芸の展示会や、陶磁器展には自然に足を運ぶことになった。何度も行っているうちに、心に響くものは数百点もの展示物の中でも数点しかないということも分かってきた。例えば、日本海側の中核都市での陶芸展では、あるデパートの食器売り場のとなりの催事場で県下のほとんどの窯元の作品が集められていたが、小麦色の壺は青磁を作る際の発色の失敗作と思われるし、抹茶碗のゆがみも偶然の結果ではないかと思われた。確かに、偶然の産物の中には心惹かれるものもあるが、それを作品と呼べるのだろうか?結局、展示場での滞在時間は10分ほど、後は隣の食器売り場をゆっくり眺めて帰った。


続きを読むをクリックして後半をお読み下さい。

もう一度観た映画

本記事は2010年2月27日に掲載された記事の再掲載です。

【グッバイガール】(1977年度作品)
監督:ハーバート・ロス/脚本:ニール・サイモン
出演:リチャード・ドレイファス/マーシャ・メイスン

僕には、何度観てもあまり飽きの来ない映画の一本です。
名人の落語を聴いてるような、調子にも話にも齟齬がありません。
それにしても、30年以上前の作品なんですね。  (6組 井口)

(左)マーシャ・メイスン(右)リチャード・ドレイファス
(左)マーシャ・メイスン(右)リチャード・ドレイファス

グッバイガールグッバイガール
グッバイガール2
グッバイガール ー2

パソコンの動きを軽くする方法

   インターネット記事を読むときに、パソコンの動きがモタモタしたり、

空回りしていると感じたら、 閲覧履歴を消去すると、パソコンの動きが軽くなります。

三か月に一度くらいこの消去作業を行いましょう。

  1. パソコンの速度が遅くなる理由の一つにクローム等のホームページ表示ソフト(Webブラウザ)に

   キャッシュが溜まっていることがあります。

   インターネットを閲覧する際に使用するWebブラウザには、アクセスしたサイトのデータや履

   歴を保存する機能があります。これらのデータがキャッシュです。通常、キャッシュは一定

   期間保存されるように設定されています。
 
   そのため、以前アクセスしたサイトがすぐに表示されたり、サイトにログインする際の入力を

   簡略化することができるようになっています。このようにキャッシュのデータはインター

   ネット閲覧の際に利便性を高めることに役立つのですが、実はデメリットもあるのです。

   キャッシュのデータはインターネットを閲覧するごとに増えていきます。例えば同じサイトでも

   表示内容が更新されたりすると、データが変わるため新たにキャッシュの量が増えます。通常

   ならば、これらのキャッシュはあまり問題にはなりません。

   問題となるのはキャッシュの量が増えすぎて、PCの処理できる許容範囲を超えた場合です。

   Webブラウザはインターネットの表示とキャッシュの確認を同時に行っているため、キャッシュ

   のデータ量が多すぎると情報を処理するペースが遅くなります。その結果、PC全体に負荷が

   かかって動作が重くなってしまうのです。


   続きを読むをクリックして、消去方法の詳細をご確認下さい。

Appendix

プロフィール

札幌南高校を1963年に卒業した13期東京同期会の仲間の交流の場として2006年12月に開設



★編集部へのご質問等のご連絡は左側サイドのずっと下の方にある「編集部宛連絡メール」欄をご利用下さい。

元気会雑談サロン

ちょっとした情報提供やお知恵拝借など気楽な意見交流の場です。
アンダーラインのある記事タイトルをクリックすると、記事本文を読めます。
投稿済の記事への感想等はタイトルをクリックしてお書き下さい。
新しい投稿記事は「投稿する」欄をクリックしてお書き下さい。
ずっと下の方にある「仲間のHPへのリンク欄」に読みやすい大活字版の元気会雑談サロンを設けています。写真の投稿もオーケーです。

最新記事一覧

13期元気会ブログへの投稿とコメントの出し方 Jan 01, 2035
久楚辞の漫筆録:第五十回 寝耳に水 Mar 04, 2021
お 雛 様 Mar 03, 2021
懐かしの1970年代作品 パート3 Mar 01, 2021
とぼとぼと馬車馬のごとくー18   法廷へ Feb 28, 2021
もう一度観た映画 Feb 25, 2021
パソコンの動きを軽くする方法 Feb 23, 2021
二冊の本のご紹介 Feb 21, 2021
おもしろい伝記『遠い崖』 Feb 20, 2021
「百人一首 平安の雅に浸る 」 28.源宗于朝臣 Feb 19, 2021

記事・コメントの検索

過去のたくさんの記事やコメントから興味深い記事・コメントを探してみましょう。
検索したい語句(1つ)を四角い空欄の中に入力して「検索」をクリックして下さい。表示される見出し一覧の日付欄をクリックすると記事全文が表示されます。

全部の記事を調べる方法

過去の全部の記事を表示する

上の行の「過去の全部の記事を表示する」をクリックしていただくと、札幌南高13期東京同期会ブログの全部の記事のタイトル等見出しが新しい順に表示されます。興味のある記事タイトルをクリックすると、記事全体が表示されます。

記事の月別分類

読みたい月をクリックして表示される見出し一覧の日付欄をクリックすると、その日の記事全文が表示されます。
 

編集部宛連絡メール

ご意見・ご質問などお待ちしています。 ブログ等のインターネット利用技術の相談もお受けします。

送信者の名前:
送信者のメールアドレス:
件 名:
本 文:

当ブログの閲覧者数

アクセス・カウンターの数字にカーソルを合わせるとアクセス・グラフが表示され、直近8日間の閲覧人数がわかります。