FC2ブログ

Entries

屋久島紀行

12月10日のオンライン忘年会で概略を伺いましたが、詳しく書いて戴けましたので紹介します。Go to トラベル(給付金・クーポンで4万円お得)を利用して世界遺産・洋上のアルプスの島”屋久島”の旅に出かけました。先ず、島津家別邸”仙厳園”で桜島を眺望し菊展を鑑賞。その後薩摩の小京都”知覧”で武家屋敷庭園群を自由散策、7つの内6つが枯山水の庭園です。 また、特攻隊平和会館・隼を見学。仙嚴園特攻隊平和会館・隼知覧の武家屋...

アートと遊ぶ:ヴァンジ彫刻庭園美術館 (静岡県長泉町クレマチスの丘)

(この記事は2009年9月に公開した記事の再掲載です)咲き誇る四季の花々を「クレマチスガーデン」で愛でるJR三島駅北口から送迎バスで約25分。ヴァンジ彫刻庭園美術館は、富士山南麓の高原リゾートを思わせる「クレマチスの丘」にあります。ここはスルガ銀行グループが運営するアートエリアで、同美術館のほかにも、ベルナール・ビュフェ美術館、井上靖文学館が点在しており、この秋には写真美術館がオープンする予定です。ヴ...

護衛艦「おおなみ」体験航海

 (この記事は2009年7月に公開された記事の再掲載です。下のコメントもお読み下さい) 先日、梅雨の晴れ間に東京湾の晴海ふ頭から羽田沖までの往復だけですが、2時間弱の体験航海をしてきました。晴海ふ頭は幕張メッセが出来る前までは大きな展示会がよく開催されていました。関係あるところでは、エレクトロニクスショウなどの展示会には毎回出かけておりましたが、今回は久しぶりで当時の面影もなく全く始めてきた感覚でし...

エッセイ

(この記事は2009年3月に公開された記事の再掲載です)  郷愁の札幌                                                        2組 鎌田 数学者の藤原正彦氏が「懐かしさという情緒は日本人の誇りうる高級な情緒である」という意味のことを著書で...

- 知の回廊に佇んで -

(この記事は2008年3月1日に公開した記事の再掲載です。下のコメントもお読み下さい) 1999年4月。シベリア上空から見た大地は真っ白であった。桜も散り春真っ只中の東京からみるとシベリアは厳冬の真っ只中にある。これがツンドラの大地かとしばらく白い大地を眺めていた。短調な眺めが何時間も続くと感慨も薄れ、これから訪ねるドイツについて、資料を見ながら考えているうちにウトウトと眠りに入ったらしい。ふと気が付...

僕的チャイナ・サプライズ(後編)

(この記事は2008年3月31日に公開した記事の再掲載です)重慶市の面積が北海道とほぼ同じとは驚きました。 先週、重慶に行ってきました。 僕にとって重慶は初めての地です。 高校時代の人文地理で、四川省にある重工業都市と習いましたが、10年ほど前、三峡ダムの建設にともない、中央政府の直轄市になったのだそうです。 直轄市は北京・上海・天津・重慶の4都市だけですから、中国政府が西部大開発の中心地として、い...

僕的チャイナ・サプライズ(前編)

(この記事は2008年3月16日に公開された記事の再掲載です。下のコメントもお読み下さい)初めて行った20年近くも前の中国は驚きの連続でした十数年の空白期間を経て再び中国を訪れる機会が増えてきました。十年一昔といいますが、中国はこの十数年間で、日本の半世紀にも匹敵する変化を経験したのではないでしょうか。僕が中国とかかわり始めた頃、いまでは変わり行く中国の象徴として紹介されることの多い、超近代的な上海の浦東...

アフリカサファリ紀行番外編②―キリマンジャロ

この記事は2008年2月7日に掲載された記事の再掲載です。キリマンジャロを見つめることは地球の未来をみること アフリカサファリ紀行の一つの動機は、ヘミングウエイの「キリマンジャロの雪」を見たいという単純なものだった。実を言うと私の中ではキリマンジャロはアフリカ大陸最高峰というより、コーヒーの名前としてのキリマンジャロのほうが強く残っていた。その山麓で栽培されているのが、有名なキリマンジャロコーヒーで、現...

Appendix

プロフィール

札幌南高校を1963年に卒業した13期東京同期会の仲間の交流の場として2006年12月に開設



★編集部へのご質問等のご連絡は左側サイドのずっと下の方にある「編集部宛連絡メール」欄をご利用下さい。

元気会雑談サロン

ちょっとした情報提供やお知恵拝借など気楽な意見交流の場です。
アンダーラインのある記事タイトルをクリックすると、記事本文を読めます。
投稿済の記事への感想等はタイトルをクリックしてお書き下さい。
新しい投稿記事は「投稿する」欄をクリックしてお書き下さい。
ずっと下の方にある「仲間のHPへのリンク欄」に読みやすい大活字版の元気会雑談サロンを設けています。写真の投稿もオーケーです。

最近の記事へのコメント

投稿記事への読者の感想等コメントを、新しい順に10本表示します。 タイトルをクリックしてコメントの文章をお読み下さい。 悪戯コメントと見当がついた場合は黙殺・無視して、文中のURLにさわらないようにして下さい。
2021年3月末現在の収録記事本数は2646本です。

最新記事一覧

13期元気会ブログへの投稿とコメントの出し方 Jan 01, 2035
とぼとぼと馬車馬のごとくー20                       渡米前 Apr 17, 2021
久楚辞の漫筆録第五十三回 他者への寛容さ Apr 14, 2021
長沼町の丹頂鶴 Apr 12, 2021
中島公園界隈(12) Apr 09, 2021
百人一首 平安の雅に浸る 31.坂上是則 Apr 06, 2021
薬樹院の太閤桜 Apr 03, 2021
久楚辞の漫筆録:第五十二回 家系図 Mar 31, 2021
黄砂に霞む満月と桜 Mar 30, 2021
早春の午後 Mar 29, 2021

記事・コメントの検索

過去のたくさんの記事やコメントから興味深い記事・コメントを探してみましょう。
検索したい語句(1つ)を四角い空欄の中に入力して「検索」をクリックして下さい。表示される見出し一覧の日付欄をクリックすると記事全文が表示されます。

全部の記事を調べる方法

過去の全部の記事を表示する

上の行の「過去の全部の記事を表示する」をクリックしていただくと、札幌南高13期東京同期会ブログの全部の記事のタイトル等見出しが新しい順に表示されます。興味のある記事タイトルをクリックすると、記事全体が表示されます。

記事の月別分類

読みたい月をクリックして表示される見出し一覧の日付欄をクリックすると、その日の記事全文が表示されます。
 

編集部宛連絡メール

ご意見・ご質問などお待ちしています。 ブログ等のインターネット利用技術の相談もお受けします。

送信者の名前:
送信者のメールアドレス:
件 名:
本 文:

当ブログの閲覧者数

アクセス・カウンターの数字にカーソルを合わせるとアクセス・グラフが表示され、直近8日間の閲覧人数がわかります。