FC2ブログ

Entries

中学校はマンモス校

(この記事は2007年5月16日に公開された記事の再掲載です。
 一番下にあるコメントをクリックしてコメントもお読み下さい。)


( 中学校の卒業アルバムから)
!cid_000501c7934a$52fb1c80$0301a8c0@computer.jpg


  3月のブログ投稿記事(10組 長沼君)に13期の出身中学校別一覧がある。
  わが出身校、中島中からは柏中に次いで百余名が南高へ入学している。当時の入試科目は9科目。 国語・社会・数学・理科・音楽・図画工作・保健体育・職業家庭(必修・選択)・英語、中学校の卒業式(3月20日ごろ)を終えて22日が学力検査日、合格発表が30日ごろと記憶している。 渡された受検票の番号が110番、あまりにもラッキー!な番号だった。 この受検票に受検当日の日程が載っている。
 検査の教科及び時間配当
第一部  社会、保健体育 9.00 ~ 9.55
第二部  数学、職業・家庭(必修) 10.15 ~ 11.15
第三部  国語、音楽 11.35 ~ 12.30
第四部  理科、図画工作 13.30 ~ 14.25
第五部  英語、又は職業・家庭(選択) 14.45 ~ 15.15

  中島中はおもに豊水小、西創成小、曙小、山鼻小、二条小、大通小ほかから入学していた。 全校生徒数2100名のマンモス校(36学級1学年12クラス)であったが、当時通っていた我々にはマンモス校という認識はなかった。 これが当時の中学校の実態だった。1クラスに60数名が在籍していた。 普通教室が足りなく音楽室、木工室、理科室の特別教室がホームルームとして使われていた。
 
  2年生の時、音楽室がホームルーム教室となった。 教科書も置けない細い長机と3人がけの長いすが並んでる教室だ。 壁にはベートーベン、ハイドンの肖像画の絵が貼ってあるため、普通教室のように掲示物がほとんどなかった。 音楽室は全学年が使用するため、我がクラスは毎時間ごとカバンを持って、空き教室へ移動する“流浪の民”の授業が1年間続いた。 授業と授業の間に“流浪の民”が移動するため廊下は生徒で溢れ、週番の腕章をつけた強面の生徒(こういう生徒でなければ週番は勤まらなかった)が廊下の真ん中に立ち「右側通行せぇ」と声をかけ交通整理をするのである。

 月曜日の朝礼(掲載写真)はすざまじかった。 「前ぇならえ」なんて号令を掛けられても後ろの生徒は壁に貼りつくようで整列どころではない。 空いてる隣のクラスの列に入り込んで並ぶ始末である。 サボっている生徒も相当数いたので、全員揃ったら恐らく体育館に入りきれなかっただろう。
臨時に用意したちょっと高い壇(舞台ではない)の上に校長先生が乗り、挨拶が始まる。その校長先生のまさに足元にくっつくように最前列の生徒が立っている。 「校長先生の鼻の穴しか見えねぇ、ときどき唾(つばき)が飛んでくるんで参るわ」とこぼしていた生徒のことを覚えている。
 
 放課後、この体育館でクラブ活動(現在は部活動)していると誰かが新聞の号外を持ってきた。 皇太子のご婚約を知らせるニュースだった。昭和33年(1958)11月27日のできごとだ。

※ 豊水小、曙小、創成小(旧西創成小)、大通小は平成16年3月で閉校、この4つの小学校が統合され創成小の跡地に「資生館小学校」として生まれ変わった。 この小学校に閉校となった小学校の歴史資料が保存されている。 (8組 柳川)
関連記事

コメント

[C205] ほかに誰がいるかな~

そうですか、岩崎さんでしたか。
上田くん、西村くんに間違いありません。ほかに中原くん、先日、亡くなられた尾崎くんも写っています。
卒業生名簿によると741名のうち130名ほどが就職、家事従事となっており、集団就職で東京方面に15歳の若さで社会へ飛び出した同級生もいました。 
沿革史より
昭和22年 5月 札幌市立第五中学校として市立高女内に創設される。
28年12月 東高校移転に伴う通学区変更により、柏、啓明の両中学より1、2年合計432名を収容、23学級編成の単置校となる。
   34年 4月 1年-14学級  2年-11学級  3年-12学級の編成となる。
(8組 柳川)
  • 2007-05-17 05:21
  • 柳川
  • URL
  • 編集

[C203] 写真のこと

柳川様 添付の写真の前列の右端に写っているのは当方(岩崎)と思われます。ほぼ間違いがないと思います。その前列左隣が上田君(?)、そのまた前列左隣が西村君、各君はいずれも南高へ進学していたと思います。当方はもうこの写真を持っていまんが、中学3年のときでしょうか。卒業アルバムに載っていたものでしょうか。(5組岩崎)
  • 2007-05-16 14:40
  • 岩崎
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://minami13.blog.fc2.com/tb.php/201-378a1dcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

札幌南高校を1963年に卒業した13期東京同期会の仲間の交流の場として2006年12月に開設



★編集部へのご質問等のご連絡は左側サイドのずっと下の方にある「編集部宛連絡メール」欄をご利用下さい。

元気会雑談サロン

ちょっとした情報提供やお知恵拝借など気楽な意見交流の場です。
アンダーラインのある記事タイトルをクリックすると、記事本文を読めます。
投稿済の記事への感想等はタイトルをクリックしてお書き下さい。
新しい投稿記事は「投稿する」欄をクリックしてお書き下さい。
ずっと下の方にある「仲間のHPへのリンク欄」に読みやすい大活字版の元気会雑談サロンを設けています。写真の投稿もオーケーです。

最新記事一覧

13期元気会ブログへの投稿とコメントの出し方 Jan 01, 2035
久楚辞の漫筆録第五十五回 彦市ばなしと晋三ばなし May 13, 2021
訃報 3年6組 簗詰彰彦さん May 11, 2021
お勧めの本 「デカメロン2020」 May 11, 2021
 三田村近況報告 2021.3.10 May 09, 2021
墓参 May 07, 2021
訃報 嶋倉 征雄君(3組) May 06, 2021
百人一首 平安の雅に浸る 33.紀友則 May 05, 2021
スマホの無料電話アプリGoogleDuoを使ってみませんか May 04, 2021
春から初夏へ May 02, 2021

記事・コメントの検索

過去のたくさんの記事やコメントから興味深い記事・コメントを探してみましょう。
検索したい語句(1つ)を四角い空欄の中に入力して「検索」をクリックして下さい。表示される見出し一覧の日付欄をクリックすると記事全文が表示されます。

全部の記事を調べる方法

過去の全部の記事を表示する

上の行の「過去の全部の記事を表示する」をクリックしていただくと、札幌南高13期東京同期会ブログの全部の記事のタイトル等見出しが新しい順に表示されます。興味のある記事タイトルをクリックすると、記事全体が表示されます。

記事の月別分類

読みたい月をクリックして表示される見出し一覧の日付欄をクリックすると、その日の記事全文が表示されます。
 

編集部宛連絡メール

ご意見・ご質問などお待ちしています。 ブログ等のインターネット利用技術の相談もお受けします。

送信者の名前:
送信者のメールアドレス:
件 名:
本 文:

当ブログの閲覧者数

アクセス・カウンターの数字にカーソルを合わせるとアクセス・グラフが表示され、直近8日間の閲覧人数がわかります。