FC2ブログ

Entries

雪の遺書 (再掲)

この記事は、当ブログの2007年1月14日に掲載したモノです。
春休みのお彼岸の時季になると、この痛ましい遭難事故を思い出します。
年寄りじみますが、来年で50回忌になりますネ。
 
 改めて、お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りいたします。  (編集部)

  -------------------------------------------------------
昭和40年3月、南高同期の坂井くんと田中さんが日高山脈で亡くなりました。
この遺書は両君たちの パーティのリーダー沢田くんが綴ったものです。
(文藝春秋2002年1月号の特集記事「遺書魂の記録」から)
20070112093954.jpg

20070112101622.jpg
(6組 佐藤)

この記事は、雑誌「文藝春秋」の古い切り抜き記事をスキャナという機械を使って画像データに変換し、パソコンで扱えるデータにすることにより投稿記事にしました。編集部にスキャナがありますので、このように、古い写真や古い切り抜き記事を使った記事をブログに投稿したい場合は、編集部にご相談下さい。
(編集部記)

関連記事

コメント

[C872] 沢田義一君のお父さんの詠んだ歌

「雪の遺書」というサイト(http://www.geocities.jp/kyyamamoto2/dcyukinoisyo1.htmlをクリックするとジャンプします)に出ていた沢田義一君のお父さんの詠んだ歌を紹介します。


     「 義 一 」   澤田己之助

  就職のきまりしときの喜びは いまもなおわがまなかいにあり   (昭和40年3月)

  妻ときて悲しみあらたなり あたらしき背広の服を子の部屋にみて(昭和40年3月)

  おん身いま日高山なみ深き谷に 焼かるる夜をわれは眠れず  (昭和40年6月)

  北のはて日高の谷の山旅に わらじも足に馴れて下りぬ     (昭和40年8月)

  子の死してすでに十年を過ぎにしを 憶いつつ生く老いらくの身は(昭和50年3月)

    「北の山脈」17号(昭和50年3月15日)より

(6組 佐藤記)

  • 2008-03-14 20:24
  • 佐藤 6組
  • URL
  • 編集

[C871] 「山に祈る」のサイト

 合唱組曲 「山に祈る」を簡単に紹介するインターネットのサイトです。
お時間がある時、クリックしてみて下さい。
http://www.hi-ho.ne.jp/momose/mu_title/yamani_inoru.htm
(6組 佐藤記)

  • 2008-03-14 17:48
  • 佐藤 6組
  • URL
  • 編集

[C870] 『山に祈る』

40年以上前に買い求め、いまも私の手元にある1枚のレコード『山に祈る』。
6曲の合唱曲と母の朗読によって演奏される合唱組曲です。

この曲は、日高山脈での雪崩による沢田パーティー遭難事故よりも数年前、北アルプス大天井岳で吹雪により遭難死した学生の手記と、その母の手記とをもとに、清水脩が構成・作詞作曲し、昭和35年(1960年)3月「ダークダックス」の演奏によって発表されました。清水脩は「これは音楽物語であるために、いくらか誇張されたところもあるし、フィクションもある。また、私自身の山への思慕も盛った」と言っていますが、どちらの遭難手記にも共通しているのは、就職も決まり卒業を前にしての無念、親より先に逝くことを詫び、兄弟達に親のことを頼む、そして最後に、どうしても言いたかったであろう「お母さんごめんなさい」という気持ちなどです。

その後多くの合唱団が取り上げて演奏するようになり、青春時代の私も歌う機会がありました。私は小さな山にしか行ったことがないのに、当時は一曲一曲が頭から離れず、聴く事が無くなってからもレコードを処分できずに残していたものです。私が持っているのは東芝レコードで二期会合唱団(混声)、指揮・清水脩、朗読・加藤道子ですが、他の演奏でも混声合唱版、男声合唱版、朗読者もいろいろとあるようです。
たいてい何処の図書館でもCDで所蔵していると思いますので、興味をお持ちの方はお聴きになってみて下さい。
(5組 菊地)

  • 2008-03-14 16:12
  • 菊地
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://minami13.blog.fc2.com/tb.php/73-f16e67b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

札幌南高校を1963年に卒業した13期東京同期会の仲間の交流の場として2006年12月に開設



★編集部へのご質問等のご連絡は左側サイドのずっと下の方にある「編集部宛連絡メール」欄をご利用下さい。

元気会雑談サロン

ちょっとした情報提供やお知恵拝借など気楽な意見交流の場です。
アンダーラインのある記事タイトルをクリックすると、記事本文を読めます。
投稿済の記事への感想等はタイトルをクリックしてお書き下さい。
新しい投稿記事は「投稿する」欄をクリックしてお書き下さい。
ずっと下の方にある「仲間のHPへのリンク欄」に読みやすい大活字版の元気会雑談サロンを設けています。写真の投稿もオーケーです。

最新記事一覧

13期元気会ブログへの投稿とコメントの出し方 Jan 01, 2035
久楚辞の漫筆録第五十五回 彦市ばなしと晋三ばなし May 13, 2021
訃報 3年6組 簗詰彰彦さん May 11, 2021
お勧めの本 「デカメロン2020」 May 11, 2021
 三田村近況報告 2021.3.10 May 09, 2021
墓参 May 07, 2021
訃報 嶋倉 征雄君(3組) May 06, 2021
百人一首 平安の雅に浸る 33.紀友則 May 05, 2021
スマホの無料電話アプリGoogleDuoを使ってみませんか May 04, 2021
春から初夏へ May 02, 2021

記事・コメントの検索

過去のたくさんの記事やコメントから興味深い記事・コメントを探してみましょう。
検索したい語句(1つ)を四角い空欄の中に入力して「検索」をクリックして下さい。表示される見出し一覧の日付欄をクリックすると記事全文が表示されます。

全部の記事を調べる方法

過去の全部の記事を表示する

上の行の「過去の全部の記事を表示する」をクリックしていただくと、札幌南高13期東京同期会ブログの全部の記事のタイトル等見出しが新しい順に表示されます。興味のある記事タイトルをクリックすると、記事全体が表示されます。

記事の月別分類

読みたい月をクリックして表示される見出し一覧の日付欄をクリックすると、その日の記事全文が表示されます。
 

編集部宛連絡メール

ご意見・ご質問などお待ちしています。 ブログ等のインターネット利用技術の相談もお受けします。

送信者の名前:
送信者のメールアドレス:
件 名:
本 文:

当ブログの閲覧者数

アクセス・カウンターの数字にカーソルを合わせるとアクセス・グラフが表示され、直近8日間の閲覧人数がわかります。